転職活動でKORG(コルグ)と最終面接まで行った時の話

スポンサーリンク

コルグという会社を知っていますか?

シンセサイザーやレコーダーのような電子楽器を製造しているメーカーです。

ギターやキーボードなど楽器をやっていた人なら知っているかもしれません。

今から何年か前の話になりますが、私は転職活動をしていた時にコルグ社との面接を受けました。

当時私は30歳になったかならなかったかくらいの年齢でした。

初めて勤めた会社でブラジル駐在を経験させてもらい、帰国を機に仕事を辞め転職先を探していたのです。

いくつか転職サイトに登録しましたが、そのうちリクナビからオファーを頂きました。

履歴書を見たところ、コルグ社がcamisa8さんのブラジルでの経験に興味があるので面接に来てください。と

私は昔ギター少年で、マルチトラックレコーダーやエフェクターを使って遊んでいたりしていたので、もちろんコルグの名前は知っていました。

こういう機械を作っている会社です↓

 

当時の私のスペックは下記の通り↓どこにでもいる普通のサラリーマンです。

年齢:30前後
資格:ポルトガル語能力試験 上級
職歴:1社(人材派遣会社で5年ほど、現場管理と営業)

 

1次面接は1月下旬の寒い曇りの日でした。

朝早く家を出て、新宿駅で乗り換え、京王よみうりランド駅へ行きました。

コルグ社は駅のすぐ目の前にあり、社屋には同社製品である電子楽器がディスプレイされておりました。

面接の内容は、先方が男性と女性の2人で2対1の面接だったこと以外、あまりよく覚えていないのですが、面接後の転職エージェントとのやりとりがメールに残っていたので公開します↓

 

●面接の全体的な感想をお聞かせください。また、手応えや出来はいかがでしたでしょうか。

自分の強み弱み等を全てアピールできたと感じていますが、それが先方にとってプラスの印象であったのか分かりませんでした。
また業務内容や求める人材像を直接おききして、まさに自分が適任である、やりがいのある仕事だと感じました。

 

●仮に企業から次のステップに進めたいという話があった場合、ご自身のご意向及びその理由をお教えください。

A:是非次のステップに進みたい(内定の場合入社したい)
B:懸念事項があるが、次のステップには進みたい
C:相談したい
D:辞退したい

解答欄:A
具体的な理由:先方から直接お話しを聞かせて頂き業務内容について更に関心が高まりました。

●上記BやCの場合、それ以外の事項も含め、現在不安なこと、確認したいことはございますか?

特にありません

 

●今回の面接を踏まえ、現時点での志望順位をお教えください。なお、転職活動全体をスムーズにサポートさせていただくために、他に選考中の企業がございましたら、あわせてお教え下さい。

1位/3社選考中
(理由: 現在選考中の他社より業務内容について一番関心があります  )

 

●給与について:本音の希望額と辞退しない最低額

最低年収500万以上

 

●可能入社日

いつでも就業開始可能です

 

○面接ではどのセクションの方が何人づつ出席されましたか?

総務課の○○様と海外営業部の方と2対1の面接でした

 

○面接全体の所要時間はどのくらいでしたか?

約40分程でした

 

○面接ではどのような質問が出ましたか?

自身の強みや弱み、前職での成功例失敗例についてきかれました

 

アンケート回答後、転職エージェントからの返信によると

企業様よりも人柄がよくて、ご経験も良いという
評価をいただいております。

と言って頂きました。

ということでトントン拍子に最終面接の案内をもらったのでした。

最終面接は2月の中旬に社長様と1対1の面接でした。

事前にエージェントからのアドバイスとして、下記を頂いておりました↓

選考のポイント・アドバイス:
☆1次面接同様転職理由及びコルグに応募した理由を整理して
面接に臨んで下さい。

☆自己紹介、志望動機、退職理由、過去の職歴についての
説明、失敗したこと、成功したこと、ご自身の強み・弱み、
コルグで何をやりたいのか、何が出来るのか(どう活躍できるのか)
をしっかり整理し、話せるよう(アピールできるよう )
ご準備下さい。

【見送り理由参考】
・音楽/楽器に対する意欲があまり見当たらない
・ネガティブな転職理由を見られる
→例:自分を高めて、キャリアアップを目指したいではなく、
働く環境を改善したい、周りとの関係が良くないなど発言
・志望動機が不明確

 

正直に言うと、私のこの時とある1部上場企業のメーカーとの面接も同時に進めており、そちらの内定が決まっちゃっていました。

なので1次面接の時より、ややテンションは下がっておりました。

それを踏まえて臨んだ最終面接の結果をエージェントへ報告↓

●面接の全体的な感想をお聞かせください。また、手応えや出来はいかがでしたでしょうか。
全体的な感想として時間が短すぎました。
現在の転職の状況をきかれ他に内定を頂いている企業があるという話を正直にしましたが
その後早々に話を切り上げられた感じがありました。
手応えは正直あまり感じられませんでした。

 

●仮に企業から次のステップに進めたいという話があった場合、ご自身のご意向及びその理由をお教えください。

A:是非次のステップに進みたい(内定の場合入社したい)
B:懸念事項があるが、次のステップには進みたい
C:相談したい
D:辞退したい

解答欄:C
具体的な理由:キャリアパスや会社の考え方等が明確になっていない為

 

●上記BやCの場合、それ以外の事項も含め、現在不安なこと、確認したいことはございますか?

 特になし

 

●今回の面接を踏まえ、現時点での志望順位をお教えください。なお、転職活動全体をスムーズにサポートさせていただくために、他に選考中の企業がございましたら、あわせてお教え下さい。

2位/3社選考中(理由:魅力的な企業ではあるが1社既に内定をもらっている為  )

 

○面接全体の所要時間はどのくらいでしたか?

20分

 

○面接ではどのような質問が出ましたか?

簡単なプロフィール紹介と雑談
今思うと私はこの結果を激しく後悔しております。
面接の中で、コルグ社とは全く業種の異なる企業に内定をもらっている。という話を素直にしたのですが、それがまずかったと思います。
面接を早々に切り上げられ、相手の自分への興味が引いていくのをひしひしと感じました。
結局私は内定をもらっていた地方メーカーへ入社することになるのですが、全く興味のない製品をつくる会社で働く苦痛を味わいました。
それよりも、超面白い製品をつくっているコルグ社で働いていた方が、仕事にやりがいを感じ、幸せだったのではないかと、今になって感じています。
それでも”一部上場企業”、”安定”という点でメーカーへの就職を選んでしまったのです。
ここが自分の中での結構大きな人生の間違いだったと思います。
結果私は富山という地方都市で散々嫌な思いを経験し、僅か4年で再び転職
今では都内で商社マンやっとります。
人生はわからないものです。

コメント