浦和美園の小学校事情【児童・学級数 学区について】

スポンサーリンク

浦和美園の小学校事情についてまとめてみました。
昨今少子高齢化が叫ばれている中、浦和美園では児童の数は年々増加の一途をたどっております。

さいたま市の児童数

先ずはさいたま市全体の児童数を調べてみました。

下記はさいたま市の児童数の2011年~2020年までの推移です。

さいたま市 児童数

さいたま市全体では児童数はおよそ70,000人弱います。

10年前と比べると児童数は微増しました。

しかし区別でみると、10区のうち児童数が増えたのは北区、大宮区、浦和区、緑区のみです。

特に浦和区、緑区の増加が激しいですね!

西区北区大宮区見沼区中央区桜区浦和区南区緑区岩槻区
-258+329+531-437-244-326+1575-168+1428-1273

さいたま市 区

 

 

 

緑区の児童数

次に緑区の児童数の推移をみてみます。

緑区 児童数

 

緑区全体をみると児童数は10年前と比べて6603人→8013人とおよそ1400人ほど増加しました。

増加の主要因は、浦和美園の都市開発であると断言できます。

浦和美園地区(赤色部分)が大きく増加している事がグラフからわかります。

その数は実に10年前と比べて2倍以上です。

 

浦和美園の小学校の児童数

さらに細かく浦和美園にある5つの小学校の児童数をみてみます。

5つの小学校とは大門小、美園小、美園北小、野田小、新和小です。ただし新和小は岩槻区になります。

浦和美園の児童数

野田小、新和小はここ10年間で児童数の変化はほとんどありません。

大門小は2011年頃は児童数が1000人弱ほどもおりました。
それが2012年に美園小が開校されてことにより、およそ半分に緩和されました。
ところがその後美園小学校が1500人近くにまで膨れ上がり、一時期はグランドにプレハブを建てそこを教室として使用し対応ていた時期もあったと記憶しております。
2019年に更に新しく美園北小学校が開校されましたが、美園小学校には依然1000人近くの児童が在籍しております。

 

まとめると各小学校の所在地と2020年度の児童数は下記の通り↓

浦和美園の小学校マップ

浦和美園地区にはルーテル学院という私立の小学校も存在します。

このルーテル学院が2019年より青山学院大学の系属校となった為、人気急上昇中です!

 

浦和美園の小学校の学級数

1年生から6年生までの平均学級数です。

今は美園小が一番多くて5クラスほどですが、美園北小の2021年度入学の新一年生は7クラスになったと聞いております。

浦和美園の小学校の平均学級数

 

 

浦和美園の小学校の学区

さいたま市の発表によると美園地区の小学校の学区は下記の通りとなっています。

現状は通学区域特定地域と別れており、特定地域は就学する小学校を選択できるようになっています↓

浦和美園小学校 学区

CやDの特定地域にお住まいの方は、距離的に近い方の美園小学校や美園北小学校を選択する方が多いと思いますが、両校のキャパシティを見ていずれ学区がまた変更になる可能性は大いにあると思います。

 

浦和美園は今後児童数はさらに増え続けるのか?

これについては、近く一旦は収まるのではないのか、と個人的には思っております。なぜならみそのウィングシティの目標としている人口の数が31200人とあるからです。浦和美園の詳しい人口推移についてはこちら↓

 

みそのウイングシティの人口推移
以前浦和美園の人口推移について調べたことがありました↓ あれから約半年が経った訳ですが、半年間の間に新しいマンションが建ち、コロナもありと様々な出来事がありましたが、浦和美園の人口増加にどのような影響があったのかを再度調べてみ...

コメント