浦和美園周辺の廃墟や心霊スポットのまとめ

スポンサーリンク

怖い話は好きだけど、実際心霊スポットへは怖くて行けないcamisa8です。

子供の時はさいたま市に住んでいましたが、当時噂できいていた名所の名をふと見つけていろいろ検索してみました。

浦和美園周辺にあった廃墟や心霊スポットを紹介します。

市村邸

市村邸とは一家心中があった現場として、私が子供の頃から有名な心霊スポットでした。

確か中学校の遠足でバスガイドさんから聞いた記憶があります。

ネットで調べてみると、教師だった父親が薬でおかしくなり家族を包丁で惨殺し、その後自分も自殺したとか、そんな話がたくさんでてきます。

と、まあネットのない時代に噂はいろいろありましたがmixiの地元民と思われる方の書き込みによると

惨殺とかって全くの嘘!友人の父親がその市村さんと親交があり
息子さんと同居を始めたから手入れする人がいなくなって荒れただけ

だそうです。

その市村邸は現在は取り壊されて存在しません。歯医者だか病院になっているそうです。残念ながら当時の写真も残っていません。

場所は、川口市西新井宿で122号沿いにある華屋与兵衛の近くだそうです。

カラスマンション

2005年頃まで存在していた廃墟です。

かなり長い間放置されていたらしく、カラスが住み着いた事から単純にそう呼ばれるようになりました。

5階建てのマンションだったらしく、近所にそんな巨大な廃墟が会ったのなら一度見てみたかったですね~

ここにまつわる噂は、元々大手建設会社の社員寮だったけど会社が倒産し社員達がここで首吊り自殺した。廃墟探索に行った数人の中学生のうちの1人が、マンションのある一室に入ったまま忽然と姿を消した、とかそんな感じです。

カラスマンションも今は取り壊されて存在しませんが、当時実際に訪れた方のレポートがありました。写真も見れます↓
超魔界帝国の逆襲

場所は川口市大字石神のこの辺にあったようです↓

侍トンネル

川口で一番有名な心霊スポットじゃないですかね?

122号線の下にある歩行者用の小さなトンネルですが、トンネル内の壁に戦国時代の武士たちの顔が浮かび上がり消しても消してもまた浮かび上がってくるんだとか。他サムライトンネルに関する噂をまとめてみました↓

・霊感の強い人は、侍の目が動くのが見えたり、車から降りられない人もいた

・テレビか何かの心霊特集の時に故・池田貴族氏が訪れかなり危険な場所だと言っていた

・女の子をトンネルに連れて行ったら、そのコが耳を押さえて泣き出し、どうした?って聞いたら「誰だ?お前らは?ここには来るな!」って低い男の声で耳元で囁かれた

あんまり有名なのでたくさんの人がトンネルの壁にいたずら描をするようになり、もはやどれが侍の顔なのかも判別しづらい状態になってしまったそうです笑

が、2008年くらいにトンネル内が緑のペンキで塗られてしまい、侍の顔を見ることはできなくなってしまいました!名称も竹の下グリーントンネルに変わっています。

侍トンネルの場所はここです↓

なおYouTubeで検索すると実際行ってる人がたくさん出てきます↓

七里殺人の森

浦和美園から近いです。

見沼自然公園の裏手にある森の中で昔子供が鉈で父親の首を切断するという事件が起こりました。子供はその後駆け付けた警察により捕まりましたが連行中に突然発狂しそのままショック死した

という噂がありますがどうやらこれはガセのようです。

なんだよ?発狂死って。。

実際の真相についてはユーチューバーのMSレッドカーペットさんが近隣住民へ聞き込みをしたり文献を調べたりして面白かったです↓

内容をまとめると

94~95年の年末年始にかけてこの山で死体遺棄事件というのは確かに発生していたのだそうです。実際に近隣住民に警察の聞き込みがあったので地元住民なら誰でも知っている事件。しかし犯人は未だに捕まっていないとの事。それと遺棄された遺体はかなり大柄な男であったそうで、到底一人では運べそうにない為、犯人は複数いるのではないか?とも言われているそうです。

場所はここです。三崎稲荷大明神という神社があるところですね↓

鳩ケ谷の洋館

鳩ケ谷にはいろいろと古い建築物があるそうなのですが、その中の廃墟と化した洋館が勝手に心霊スポットにされてしまったようです。

そこはもともと石田本店という名のタバコの専売公社だったようで、廃墟となってからは地元民から幽霊屋敷と呼ばれていました。

実際に突撃した人のレポートを見ると、中に胴体を引きちぎられたフランス人形があったり、変なカギがかかったどうしても空かない部屋があったりみたいですね↓
癒しの心霊スポット
Saitama Ruins~埼玉県の産業遺跡・戦争遺跡~

場所は御成坂公園のすぐ近所と思われます↓2005年に解体され今はもうありません

中村精神病院

岩槻にあった旧中村病院とも呼ばれることもある病院跡です。廃墟マニアの間では結構有名だったみたいです。

なんでも患者の扱い方に問題があるとされ営業停止命令を受けたとか?

90年に経営破綻し閉院し、その後は取り壊される事なく産廃の残土を積み上げられました。

ところが2001年7月に積み上げた残土が建物ごと崩壊し、目の前の県道を封鎖する事故が発生した為、建物は綺麗に解体され今は資材置き場になっているようです。

また1994年11月に向精神薬が盗まれる事件があったという情報もあります。

実際突撃された方のレポートはこちら↓
破壊への道標

場所はこちら↓

安行女子寮

川口の安形霊園の裏にあった3階建ての建物

そこは以前女子寮があったらしく、集団自殺事件があったのだとか

当時の写真を見つけることはできませんでしたが、掲示板の書き込み情報によると

トイレに赤いハイヒールが脱ぎ捨てられてたり、びっしりと札が貼られている場所があったり、また昔そこへ行った人が自殺か事故で人が亡くなった為、屋上や上の階へいけないように階段が鉄板で塞がれたりしていたそうです。

結局は近隣住民からの希望により2015年頃に取り壊されました。

ちなみに近所住民に聞き込みをしたという人の話によると、そこは女子寮ではなく建設会社の社員寮であったらしく、集団自殺の話もないとのこと
おそらくここもガセでしょうね。ただ一人じゃ絶対怖くて中へ入れないようなガチの雰囲気はあったようです。
場所はこちらですが今は更地になってるようですね↓

 

 

他にももしあったら教えてください。

という訳で今回調べてみて子供の頃にきいてた噂はほぼほぼガセのような感じでした。

そんな事よりも実際に凶悪事件が発生した現場の方が怖いですよね。

強盗強姦殺人事件があったり凶悪犯が住んでいたりもしてましたから。。。。。

浦和美園で起こった事件や噂のまとめ
浦和美園の周辺を大島てるのサイトでチェックすると6つ程事件が浮かび上がってきます。 大島てるとは事故物件公示サイトで、投稿者の事故物件情報を地図上で可視化されたもの↓ 6つあるとは言え、お隣の東川口とかと比べると全然少なくて...

コメント