浦和退団!?マウリシオ移籍報道の真相について

スポンサーリンク

帰宅途中の電車でこんなTweetを発見しました↓

 

マウリシオ退団!?マジか!

ブラジルのメディアが報じたとの事ですが、どうやら現段階でソースは2つあるようです。

内容をじっくりと読んでみました。

 

まず一つ目↓

Londrina fecha com os primeiros reforços para a temporada
Portal Paiquerê

 

Londrina fecha com os primeiros reforços para a temporada

O Londrina fechou com os primeiros reforços para a temporada 2020. Foram contratados pelo time alviceleste o zagueiro Maurício Antônio, o volante Júlio Rusch e o atacante Gabriel Barbosa (que não é o Gabigol). Os três jogadores serão apresentados na tarde desta segunda-feira (6) no Centro de Treinamentos da SM Sports. O defensor, que tem 27 anos, foi formado no São Paulo e nos últimos anos atuou em Portugal e no Japão. No ano passado defendeu o Urawa Reds, equipe japonesa, jogando 33 partidas e marcando um gol.

<翻訳>
ロンドリーナがシーズン最初の補強を終える

ロンドリーナは2020年シーズンに向けた最初の補強を終えた。DFのマウリシオ・アントニオ、ボランチのJúlio Rusch、FWのGabriel Barbosa(フラメンゴのガビゴルではない)らが獲得された。3人の選手は6日月曜日にトレーニングセンターにてお披露目される。マウリシオは27歳でサンパウロの下部組織出身。ポルトガルや日本でプレー。昨年は浦和レッズでプレーし33試合に出場し1ゴールを挙げている。

 

マウリシオとしっかり名前が出ちゃってますね。

そして同じ日にリリースされた別のソースでは

なんと!写真入りで書かれています!これは決定的か!?

Confira os primeiros reforços do LEC para a temporada 2020 - Tem Londrina
Foto: Reprodução O Londrina Esporte Clube (LEC) confirmou os primeiros reforços para a temporada 2020, que se inicia com a disputa do Campeonato Paranaense. O L...

 

マウリシオ退団

 

O Londrina Esporte Clube (LEC) confirmou os primeiros reforços para a temporada 2020, que se inicia com a disputa do Campeonato Paranaense. O LEC estreia em casa dia 19 de janeiro contra o PSTC.

Os contratados são: o zagueiro Maurício Antônio, Urawa Reds (Japão), o volante Júlio Rusch, do Coritiba e o atacante Gabriel Barbosa, do Palmeiras. Os atletas se apresentam no CT (Centro de Treinamento) da SM Sports nesta segunda-feira (06) e já ficam a disposição do técnico Alemão.

Segundo o novo executivo de futebol da equipe, o ex-capitão Germano, o Tubarão deve contratar mais dois laterais, um meio-campista e um atacante.

<翻訳>
ロンドリーナは2020年シーズンパラナ州選手権に臨む最初の補強を確認。開幕戦は1月19日のホームPSTC戦となる。

獲得された選手は浦和レッズ(日本)のマウリシオ・アントニオ、コリチバのボランチのJúlio Rusch、パルメイラスのFWのGabriel Barbosaだ。選手らは6日月曜日に練習場に

て紹介され、すでにAlemão監督の指揮下でプレーする準備ができている。

関係者によると、チームは更に2人のサイドバック、MFとFW一人ずつ補強する予定とのこと。

 

もう6日にお披露目される予定と断言しているので、どうやら本当に移籍してしまうみたいですね。

ちなみにこれらは2つの記事は6日にリリースされたものですが、調べたらそれより1日前にこんなことをつぶやいてる人もいました↓

 

元サンパウロ、ポルティモネンセのDFマウリシオはロンドリーナへ移籍するかも

 

という訳で水面下で動きがあったのは確かなようです。

それにしても4日前に投稿されたばかりの自身のインスタでは、2020年は浦和に捧げるって言ってるんだけどな~↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

This year more than ever, I’ll give my life for urawa, 2020 will be the year of urawa!

Mauricio De Carvalho Antonio(@mauricioantoniooficial)がシェアした投稿 –

 

それとちなみにですが、マウリシオの奥さんももうすぐ子供が生まれるようです。
写真をみると相当お腹が大きくなっています。こんな時にまずブラジルを離れることはないと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Samira 🦋🧿(@samirascsc)がシェアした投稿 –

 

ロンドリーナというチームは、パラナ州という日系人が多く住む街に本拠地があります。

よくブラジルへサッカー留学へ行ってロンドリーナでプレーする日本人はよく見かけますね。

現在2部との事ですが、間違いなく浦和より給料はよくないと思うんですけどね。

金よりも、やはり試合に出れるチームでプレーしたいということなのか。。。。

はたしてどうなることやら。続報入ったらまた記事更新します。

コメント