浦和マウリシオについてwikiよりも詳しく解説

スポンサーリンク

ズのマウリシオ選手について

彼はブラジルのU17にも選ばれた程の選手なのにwikiの情報が乏しい。ポルトガル語版のwikiですら情報が少ない。

という事で自分で調べてみた。

 

本名マウリシオ・デ・カルヴァーリョ・アントニオ

(Maurício de Carvalho Antônio)

生年月日1992年2月6日
出身地サンパウロ州サンパウロ
身長183cm
体重82kg
利き足右足

ブラジルではマウリシオ・アントニオの名で呼ばれている
サンパウロの下部組織U15とU17のカテゴリーでプレー
2009年にはU17のブラジル代表に選ばれ南米選手権で優勝
この時ルーカス、ネイマール、カゼミーロ、コウチーニョらと共にプレーしている
その後サンパウロを離れ、南部の州のペロッタスへ移籍
しかしあまり活躍できず、サンパウロのブラガンチーノへ売られる
その後ジュベントスにたどり着きここで最高のシーズンを送る。キャプテンとしてチームを率いた
ジュベントスでの活躍を買われ、ポルトガルのポルティモネンセへ移籍(当時2部)
2014年10月1日対ポルトB戦でリーグ初ゴールをあげ2-0のチームの勝利に貢献


初年度からの活躍がポルトの関心を集めBチームへレンタル移籍
ポルトBにはわずか6ヶ月間の在籍だったが、2015/2016シーズンでみごと2部優勝を果たす(18試合/1ゴール)
その後2016年2月に守備陣補強を模索していた1部マリティモへ移籍
チームに合流してから初練習のわずか3日後のボンフィン戦に出場しデビューを果たす
2016/2017シーズンにはリーグ最優秀ディフェンダーの3番手に選出(28試合/3ゴール)
そして2017年8月に浦和レッズへの完全移籍

 

 

その他小ネタとして↓

2016/2017シーズン最終節のベンフィカ戦で、競り合った際に頭を強打し意識を失いそのまま病院へ搬送されるというハプニングがあった

 

 

浦和に来る前の2017年3月にはコリンチャンスが獲得に動いていると噂されブラジルでも一時話題となっていた

動画は需要があれば翻訳する。

 

 

浦和でもレギュラーの座を獲得し、完全主力として活躍しているが、2018年8月頃にブラジルのフラメンゴへの移籍報道があり浦和ファンをざわつかせた

世界で最も大きなクラブの一つであるチームが興味を持ってくれて嬉しい。フラメンゴはとても巨大なチームで、誰もがあの赤と黒のユニフォームに憧れている。しかし私は浦和との契約がここでそれをはたしている。全ては代理人に任せているよ。

 

あとインスタフォローしてるけど奥さんと娘一人がいる模様。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mauricio De Carvalho Antonioさん(@mauricioantoniooficial)がシェアした投稿

コメント