ブラジルでサントス時代のネイマールを観に行った日を忘れない

スポンサーリンク

ブラジルへ駐在していた2011年には、ネイマールはまだサントスでプレーしていた。

当時私はサンパウロに住んでいて、休みの日に1人でサントスVSヴァスコの試合を観に行った。

ブラジルあるあるなのだが、この日ヤフーブラジルのせいで試合の日を間違えた。一日早くスタジアムへ到着してしまったのである。

ブラジルとは、普通にネットで間違った情報を掲載するマジいい加減な国だ。

せっかくサンパウロからサントスまでバスで2時間かけて来たので帰るのも面倒なので、急遽サントスの安宿に泊まった事を覚えている。

翌日改めて試合会場へ。
サントスの本拠地Vila Belmiro。ペレもキングカズもプレーしたことのある由緒あるスタジアムだ。

 

 

 

確か試合開始2時間以上も前に到着してた思う。前の方の席を確保できた。

 

 

 

この頃元ブラジル代表のジュニーニョ・ペルナンブカーノがまだ現役でプレーしてた。

 

 

 

入念にウォームアップをするジュニーニョ・ペルナンブカーノ

 

 

 

ブラジルには日本のように大型モニタが付いているスタジアムは少ない。リプレイがないので見逃したりしたらみんな周りの人達にきいたりする。
電光掲示板にはTOSHIBAの文字が。

 

 

 

この頃のネイマールはモヒカン全盛期でブラジル全土で爆発的な人気を誇っていた。ネイマールヘアにしている少年を街で腐るほど見かけた。

 

 

 

私も床屋さんに行けばよく”ネイマールヘアにしてみないか?”とか言われていた。そんな頭で営業できるか!
後ろに見えるのはガンソ。

 

 

 

左サイドのいい位置からサントスがフリーキックをゲット。蹴るのはネイマール。

 

 

 

このフリーキックが直接入り先制点となった。多分狙ってない。

 

 

 

ハーフタイムでロッカールームへ引き上げるネイマール

試合は2-0でサントスの勝利。

この日ネイマールは1ゴール1アシストの活躍で何度も見せ場もつくった。

そして得意の舐めプで観客を沸かせた。

サントス時代のネイマールを生で観れて良い思い出になった。

コメント