女子サッカーブラジル代表のマルタはレズビアンだった

スポンサーリンク

ブラジル代表のマルタと言えば女子サッカー界の女王として君臨しており、ブラジル国内ではスカートをはいたペレとも言われている。

現在33歳だがまだ第一戦でプレーしている。

2017年からアメリカのオーランド・プライドに所属。

そのマルタが恋人とのツーショットをSNSに投稿したとしてニュースになってた。


隣に映っているのは女性。なんとこの人はレズビアンであった!この時初めて知った。

写真は先週金曜日に撮られたもので、このマルタの恋人トニー・プレスリーさん(29)は同じチームでプレーするチームメイト。

身長180cmもある大型DFだ。2018年から付き合ってるらしい。

なんでも彼女は乳癌の摘出手術をした後に撮ったものだそうだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

martavsilva10さん(@martavsilva10)がシェアした投稿

友達のみんなありがとう。友情とは香りのする花です。友を持つという事は無限を感じること。友なしでは生きていけません。我が主よありがとう

と自身のインスタグラムで綴ったとさ。

コメント