【41ヶ月目】ウェルスナビの運用実績公開

スポンサーリンク

SBI証券の口座にてWealthNaviを運用しています。

AIによるロボット投資で、毎月1万円を自動的に積み立てをしています。

2017年9月から開始した訳なので2021年1月で41カ月目となりました。

積み立て投資

資産評価額

 

WealthNavi

円貨で投資金額は833,452円、損益は+143,452円(+20.79)となりました。

ドル貨に至っては27.29%のパフォーマンスです。

自身のポートフォリオの中で一番の成績です。

投資の神様ウォーレン・バフェットの利回りが20%である事を考えるとAIの力は凄まじいですね!

 

資産内訳

WealthNavi 資産内訳

 

前回と比べても投資比率は変わっていませんが、VTIが絶好調のようです。

VTIはバンガード・トータル・ストック・マーケットETFで、上位銘柄にGAFAを含む米国企業約3700株に分散投資してくれる商品です。

 

資産評価額推移

WealthNavi資産評価額推移

2018年12月頃にマイナス圏内に堕ちていますが、この頃何が起きてたでしょう?

ゴーンショックはありましたが、その影響があったとは思えない。。。。

2020年3月頃の落ち込みは間違いなくコロナです。そこから見事に上昇しています。

今では覚えていませんが、初期設定で目標金額を700万、運用期間を2043年1月までとしたようです。

このままいけばこれを達成できる確率は52%だそうです。

 

手数料と分配金

今まで得た手数料とそれぞれの分配金をまとめてみました。

手数料-1850240回
分配金 (AGG)162569回
分配金 (IYR)190014回
分配金 (VEA)1199514回
分配金 (VTI)804414回
分配金 (VWO)508114回
総計10143

ウェルスナビでは毎月手数料がかかります。

今までで18502円の手数料を支払っているので、40で割ると平均460円/月ほどかかっています。

しかしトータルで+10143円となっていることから、これまでで手数料を上回る分配金が得られているのがわかります。

中でも多くの分配金が得られているのがVEAで、これは国際株式にグロース及びバリュー・スタイルに分散投資する商品です。

VEA組み入れ上位の市場構成比率

 

ウェルスナビの口座開設はこちらから↓
SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

コメント