保有しているソフトバンク株がようやく1500円超え

スポンサーリンク

IPOにはこれまで2回当選した事があるが儲かった事がない。2回とも損している泣

2016年10月 KHネオケム 1380円 → 1306円
2016年10月 アイモバイル 1320円 → 1230円

昨年12月にIPOでソフトバンク株に当選し200購入した。

当選した時はくっそテンション上がった。

LINE以来の大型IPO株という事で期待満々でNISAで購入した。

しかし盛大に公募割れしたのは周知のとおり。

あれから8ヶ月が経ち、先日ようやくソフトバンク株が公開価格の1500円を上回りました。


ソフトバンクの上場は、直前に大規模な通信障害が起こったり、米国がファーウェイの製品排除を発表するなどがありまさに大波乱の幕開けとなった。

親会社のソフトバンクGの株価は好調なのと裏腹に、株価は一時1200まで落ち込みコンチキショーと思ってた。

しかしその後、5月上旬のヤフー連結子会社化を発表、更に7月下旬に自社株買い発表した事により株価は回復したのだった。

5月の取締役会の発表によると2020年3期の計画は営業利益8900億円(2019年3期は7194億)

2019年3月の期末配当は37.5円。配当の7500円はしっかり受け取った。

2019年9月の中間配当予想は42.5円。

9月末まで持てば配当8500受け取れる訳なので、少なくともこれ以上の値上がりがあるまでは手放さないでおこうと思う。

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

コメント