クラウドフォトフレームでタブレットをデジタルフォトフレーム化

スポンサーリンク

家族用のデジタルフォトフレームが欲しいなあと思ってました。

以前デジタルフォトフレームを買って失敗しました。

中国製のメモリー内蔵型で¥5000くらいの安モンだったのですが

画像の縦横の自動判別機能がついていないので、編集作業が死ぬほどめんどくさかったのです。

しかも入れた画像がところどころバグってるし。二度と買わねえ、中国製。


しかし今後写真はどんどん増えていくし、その度にフォトフレームに写真の出し入れをするのは手間なので

WiFi機能がついているデジタルフォトフレームってないかなって探してたら

いっそタブレットをデジタルフレーム化したらいいということに気付きました。

大きさは10インチくらいがいいな~ アンドロイド搭載のWiFiタイプで価格は一万円前後!

で探していてGeaneeのADP-1007を¥1,4000で購入しました。

デジタルフォトフレームの解像度は1024×600でいい方。けどADP-1007は1280×800、200万画素あるんで映りはとても綺麗です。

早速デジタルフォトフレーム用のアプリのクラウドフォトフレームExをダウンロードしGoogleフォトとリンクさせました。

このアプリのよいところは電源オン、オフのタイマー機能がついていて寝てる時間はOFFにすることができます。

これで電気代が少しは節約できます。

といってもデジタルフォトフレームを24h稼働させた場合の電気代は月¥200くらいらしいですけど。

約2000枚の写真が入っているアルバムのスライドショーをさせているのですが問題が!

15分に一回くらい”問題が発生したため、クラウドフォトフレームEx Netを終了します。”のメッセージが表れてかなりゲンナリです。写真数が多すぎるのかな?

でもフェードアウト機能をOFFにして写真の変わるスピードも”速い”から”普通”にしたら強制終了の頻度が改善しました。

10分くらいほっといたら勝手に復帰してくれるんだけど、これは次回アップロードで是非とも解決して欲しいですね。

どうやったら強制終了にならないか?もうちょっと設定いじって研究してみよう。

 

2017/12/22追記↓
クラウドフォトフレームExの強制停止についてはググってもなかなか解決策が出てこないんですね。

この問題で悩んでいるのは俺だけなのか?

はじめは写真の量が多いく、一眼レフで撮った写真もあるし、容量の問題なのかな~とか思って検証用のアルバムを何個も作成

他にもスライドショーの間隔を変えたり、画質を低画質にしたり、ほぼ全設定をいじって、実に何時間も原因解明に費やしてしまいました。

しかし理由は単純。どうも写真と一緒に動画が混ざっているとうまくいかないようです。

全アルバムから動画を削除したら強制停止にならなくなりました。

それにしても今は写真は絶対デジタルフォトフレームはおススメです!

今はスマホやらデジカメやらで誰でも気軽に写真が撮れてもう何百枚、何千枚、人によっては何万枚も貯まります。

うちの場合、私と嫁さんの摂る写真を併せて家族の写真だけで既に4,000枚以上あります。赤ちゃんがいるとやっぱりね。。。。

これ程の数字になると全部を見返すのは相当な時間が必要でほぼ不可能です。一生見ない写真とかもあるでしょう。

そんなんをデジタルフォトフレームで毎日垂れ流しておけばいいかなと。

スライドショーを5秒間隔にしておけば1分間に12枚、1時間に720枚、24時間で17,280枚ダイジェストできます。

Googleフォトは無料でしかも容量無制限だしね。

コメント