佐渡島をバイクで一周してきた【ツーリングおすすめスポット】

スポンサーリンク

バイク大好きcamisa8です。

若い時はアメリカンバイクに乗っておりました。

休みの日を利用しては様々な場所へ赴き、気ままにツーリングを楽しんでおりました。

今回は富山に住んでいた時にGWを利用して、佐渡島をバイクで一周してきました。

ツーリングへ行った時の話をしたいと思います。

当時の愛車はビラーゴ250でした。

佐渡島ツーリング ビラーゴ250

 

AM3:00に起床

富山から8号線を北上して新潟の直江津港へ

そこからフェリーで佐渡島へ渡ります。

佐渡島ツーリング①

 

 

7:00発の船に乗りました。
直江津港フェリー

 

 

約2時間半の船旅の末、佐渡島の小木港へ到着↓
バイカーたちがたくさん集まっています。
小木港フェリー

 

 

今回の目的は佐渡島をバイクで一周すること!

佐渡島 ツーリング”のキーワードでいろんな人のブログを参考にした結果R350を辿って時計回りでいくことにしました。

港を出るとすぐにすばらしいカントリーロードが!

景色を楽しみながらゆっくりゆっくりと北上します

1時間ほど走ると、島一番のスポットである史跡佐渡金山に到着

佐渡島ツーリング②jpg

しかし中へは入らずそのまま直進し大佐渡スカイラインへ入りました。

島一番の標高からの景色を楽しみたかったのです。

ちょうど中腹あたりで休憩↓

 

 

スカイライン終わりのちょっと手前にあるビューポイント
ここからの景色は最高でした!標高1000mくらいかな

大佐渡スカイライン

 

 

スカイラインの最後にある白雲台
5月だというのに寒すぎる!ガクブルで到着。雪とかまだ余裕で残ってます。

佐渡島ツーリング 白雲台

佐渡島ツーリング③jpg

 

 

スカイラインを抜けてしまうと、佐渡島一周コースから外れてしまう為、白雲台まできたら引き返します。

再び地上へ戻ると今度は45号線へ。

これは別名佐渡一周線と呼ばれていて海岸線に沿って外周しているのです。

他のバイカーさんとたくさんすれ違います。

すれ違う時のバイカー同士の合図がかっこよくて、無理やりやりたくて、地元のカブに乗ったオヤジとかにも挨拶しちゃいます。

もうひとつ行きたかったところ、佐渡島の最北端に位置する大野亀
佐渡島ツーリング④

 

走っていると突然現れる大岩にテンションはかなり上がります!

あの山なんと一枚岩で標高は165メートルなんだとか

佐渡島ツーリング 大野亀

ここではトビシマカンゾウという珍しい花が咲いており時期によっては一面が黄色くなるそうです。
ベストシーズンは5月下旬~6月上旬とのこと。

 

左上に見えるのが二ツ亀 2匹の亀がうずくまっているような様子からその名がつけられたそうな
あそこの海は綺麗らしい
佐渡島ツーリング 大野亀 トビシマカンゾウ

 

 

大野亀からの眺め佐渡島ツーリング 大野亀②

 

 

大野亀の目の前にあるレストランで昼食
海鮮丼を注文 ¥1300

佐渡島ツーリング 大野亀 海鮮丼

 

 

大野亀を過ぎると45号線を南下して、両津港方面へ向かいます
この辺は普通の道路であんま走ってもおもしろくなかったな

佐渡島ツーリング⑤

 

 

両津に着く頃には夕方でした。
そろそろ本日泊まる宿に向かいます。
350号線をだどって内陸部へ。

 

ロハスの館 こがね荘に泊りました。
朝食付き、和室8畳の部屋で1泊¥5350

佐渡島ツーリング⑥

 

一旦チェックインをすませ一休み
晩飯を食べに外出
ホテルの人に教えてもらった居酒屋いちりんをおススメしたい!
ここのママはとても親切で料理もメチャメチャうまかった!
よそ者の私に佐渡のおいしいものをあれやこれや提供してくれました☆

居酒屋いちりん

場所↓

カウンターの席に座ったのですが途中から隣にガラの悪いオヤジが座ってきました。地元の常連らしい
オヤジは来店した時から既に泥酔状態で、よそ者の私にだいぶ絡んできました。
オヤジは自称元九州の893で波乱万丈の人生を経て佐渡島へ流れ着いたのだとか
何で佐渡にやってきたんだ?出身はどこだ?バイクは何に乗ってるんだ?等いろいろ質問攻めに遭い対応だるかったけど、オヤジは”俺の奢りだ、好きなだけ食べろ飲め”で全部払ってくれました
佐渡の地酒 北雪ってのがあっさりしてうまかったな~これ全部飲みほしたよ↓

居酒屋いちりん 地酒 北雪

結構飲んで食ったけどマジでオヤジが金払ってくれました。
多分自分では700円くらいしか使ってない

ママはなんと帰り際に”実家のお母さんに食べさせてあげて”とお土産に山菜までくれました
ただ残念なことにこの時私は結構酔ってたので、両手いっぱいに抱えていた山菜の束を道にばら撒きながら帰ってしまい、宿に着いた時には山菜は3本くらいしか残っていませんでした。
ゴメンねママ!

 

翌朝も予定があるのでがんばって早朝に起床
ホテルの朝食↓

佐渡島ツーリング ロハスの館こがね荘の朝食

 

 

食事を済ませるる佐渡歴史伝説館へ向かいました。

佐渡島ツーリング⑦
8時開館と同時に到着。
ここでは佐渡の伝説を人形のロボットが解説してくれるのだ!
リアルな人形ロボット ちょい怖い↓

佐渡島ツーリング 佐渡歴史伝説館

そう言えばここのお土産屋さんでは、先日お亡くなりになったジェンキンスさんが働いていたのでした。
せっかくなので一度お会いしたいと思い係員の人にきいてみたら、その日はジェンキンスさんは9時から出勤だとのこと
職場のお土産として”太鼓番せんべい”を購入しました
ここにはブルーリボンというマークが入っている商品がいくつかあり、マークが入っている者は売り上げの2%を拉致被害者救済資金に寄付されるそうです。
店内には訪れた有名人の写真が飾ってある
江頭とか爆笑問題とかの写真があったな~

しばらくすると係の人が
ジェンキンスさん来られました。今タイムカード押してるんでちょっと待っててくださいね
だって。普通に働いてるんだ~
という訳で購入したお土産を持って記念写真とってもらいました↓

 

 

その日のお昼のフェリー便で帰る予定だったので、時間まで佐渡島西方面を探検することにしました。

アメリカンバイクはこういうカントリーロードを走るのが超似合う!
イージーライダーのテーマソングが脳内再生されます。

佐渡島ツーリング カントリーロード

佐渡島の中でここを走っていた時が一番おもしろかったかもしれない!
海岸を見下ろしながら山を登ったり、道なき道の林道を走ったり、漁村を駆け抜けたり、次にどんな道が現れるのかわからなくて本当に冒険してるみたいだった☆

佐渡島ツーリング⑧

 

 

素浜海岸を走っているといきなり飛行機が!え~何これ!

佐渡島ツーリング 素浜海岸の飛行機

その昔佐渡島に不時着した英国の軍用機だそうです。
かっこよかったんでしばらくずっと眺めていました!

佐渡島ツーリング シスターアン

 

 

 

お昼ちょっと前に小木港に到着
帰る前にちょっと時間があったので近くの城山公園を散歩などしておりました。

僅か1日半の滞在でしたが、天気が良かったこともありかなり満喫することができました。
ツーリング最高☆また一つ良い思い出ができました。
いつかは北海道とかに行きたいな~

コメント