【Joshinオリジナルモデル】LIFEBOOK UH92のレビュー

スポンサーリンク

現在使用しているノートPCがLIFEBOOK AH77/Sを購入したのが2015年5月でした。

ブログの記事はこういう時よい備忘禄となります↓

【ノートパソコン買い替え】LIFEBOOK AH77/Sのレビュー
使っていたノートパソコンがフリーズすることが多くなってきたのでパソコンの買い替えを決意! PCの寿命は24hフルに使っていたと仮定して4年が目途だと聞いたことがある 2011年の秋に購入したのでまあ買い時かなと 今まで東芝のダイナ...

冬のボーナスも入ったことだし、ノートパソコンを買い替えることにしました。
LIFEBOOK UH92のレビュー

現代のノートパソコンは大きく分けて4種類あるのですね。

・タブレットPC(2in1)
・モバイルノートPC
・スタンダードノートPC
・ゲーミングノートPC

現在使っているのはスタンダードモデルですが、今回はおもいきってモバイルノートパソコンを買ってみることにしました。

本格的にブログを始めて、ちょっぴりノマドワーカーを気取ってみたかったのです。

いろいろと調べた結果、下記スペックを満たしているものを買おうと思います↓

CPUiCore i7以上
メモリ数8G以上
ストレージSSD 256GB以上
重さ1.2kg以下
ディスプレイサイズ13.3以上
バッテリー10時間以上
解像度フルHDの1920 x 1080以上

モバイルノートパソコンは小さい分だけスタンダートノートパソコンより性能は劣ると思います。

しかしながら、CPUだけは現在使っているものよりも絶対に性能は落としたくありません。

現在使っているものがCorei7-4712HQなのでそれ以上とします。

しかしながら、CPUの名称を言われてもピンとこないので、CPUのスコアを参考にしました。

スコアとは、まあパソコンの戦闘力みたいなもんですかね。

性能比較表によるとCorei7-4712HQのスコアは7477だそうです。

なので戦闘力7477以上を条件とします。

メモリ数についてもCPUと同じ理由により、現状の8G以上。

ストレージとは、今回調べてわかったのはHDDとSSDの2種類あるということです。

従来のHDDに代わり、近年ではSSDが主流となっているようで、SSDの特徴として下記があるので絶対これにしたいと思っていました。

容量的には256GB以上あることが望ましいとのことです。

 

<SDDの特徴>

・衝撃に強く、発熱、消費電力が少ない
・読み書きの速度が非常に速い
・作動音がない

 

重さはモバイルなのでやはり軽い方がよい!ということで1.2kg以下をターゲットとします。

ディスプレイサイズについては、モバイル型は13.3程度が推奨とのことでした。

バッテリーも10時間以上がベターとされているようでした。

ちなみに今使っているパソコンは40分程度でバッテリーが切れてしまう状態でした。。。

やはりパソコンのバッテリー寿命4年説は間違っていないですね。

解像度 1920 x 1080以上については正直迷いました。

これからGoproの動画編集とかもガンガンやっていきたいと思っているので、4Kの3840×2160にしようかなとも思いましたが、13.3インチの画面で4K映像を映しても無意味という結論に。

以上のスペックはこちらマクリンさんの記事を参考にさせて頂きました↓

【2020年】ノマドに最適なモバイルノートパソコンおすすめ7選【持ち運び可】
モバイルノートPCはふだんから持ち運ぶため、なにより軽さが大事。その上で各社がしのぎを削り、軽さと性能を両立したモデルが数多く出ています。当ブログ【マクリン】では、6つのポイント(CPU・ディスプレイ・メモリ・ストレージ・重さ・バッテリー)から選んだ万能モバイルノートPC7製品を紹介します。

いろいろな家電量販店を回り、上記のスペックを満たしたで購入したのが

富士通のLIFEBOOK UH92です。

こちら富士通のパソコンですが、実はジョーシンオリジナルモデルのノートパソコンです。

家電量販店オリジナルモデルとは?

別にジョーシンがパソコンを作っている訳ではなく、既存メーカーの製品にメモリやアプリケーションを追加したりカスタムされた製品のことを言います。

LIFEBOOK UH92 D2

ジョーシンのHPにて197,780円と出ておりますが、店頭価格では税込み178,800円でした。

それをネゴして、ポイントやらクレジットの割引やらを考慮すると、実質約160,000円で買うことができました。

さらに古いノートPCはオークションで3万3千円程度で売却することに成功☆

実際に使用してみた感想

起動時間がめちゃめちゃ早い

以前のパソコンのスリープ状態よりも、立ち上がりはやくて快適すぎます。10秒かかりません。

一番大きいのは顔認証機能ですね。

今までは使用の際にいちいちパスワード入力しておりましたが、この手間を省くことができ、もはや感動ものです。

ただ部屋の明かりが暗い時など、ごくたまに認証できないことがあり。

認証成功率としては8割くらいですかね。

余計な機能が少ない

ジョーシンオリジナルモデルのメリットですね。

ゲームをする訳でもないので、ネットとちょっとした動画編集ができればあとは余分なアプリは要りません。

デスクトップがかなりすっきりしております。

CDドライブがついていない

んーやってしまいました。

嫁もサーフェスを使っていてCDドライブが付いていないので、我が家にCDを読み込むデバイスがなくなってしまいました。

キーボードを打つ音がうるさい

今まで使っていてたキーボードが浅いタイプのものだったので、余計にそう感じているのかもしれません。

マウスがついていない

マウスがついていないので、以前使用していた富士通のM-R0029-Oという純正のマウスを使おうと思っていました。

しかしこれをどう設定したらよいのか?調べるのに相当時間がかかりました。

結局わかったことは、UH92モデルにはレシーバー機能がないので、使えないということがわかりました。

という訳でLIFEBOOK UH92を買ったら、新しくマウスも購入する必要があります。

 

今まで使用してきたパソコンのスペック変化を記しておきます↓

Dynabook T551/58CBLIFBOOK AH77/SLIFEBOOK UH92/D2
発売日2011年1月2014年10月2019年8月
タイプスタンダートスタンダードモバイル
CPUCorei7-2630QM(最大2.90GHz/4コア/キャッシュメモリ6MB)Corei7-4712HQ(最大3.30GHz/4コア/キャッシュメモリ6MB)Core i7-8565U (最大1.8GHz/4コア/キャッシュメモリ8MB)
CPUスコア5545(第2世代)7477(第4世代)8876(第8世代)
メモリ数8G8G8G
容量HDD 750GBHDD 1TBSSD 512GB
重さ3kg2.5kg934g
ディスプレイサイズ15.615.613.3
バッテリー4.6時間7.6時間15.5時間
解像度1366 x 7681920 x 10801920 x 1080

これから新パソコンにて、バリバリ記事を書いていきたいと思います。

LIFEBOOK UHシリーズはこちら↓
【公式】 富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK UHシリーズ

コメント