iPhoneの目覚まし用ステップトーンの作り方

スポンサーリンク

iPhoneを使って10年くらいたちますcamisa8です。

毎朝起きる時はiPhoneのアラームを使っているのですが、あれって目覚め悪くないですか?

時間になったら急にアラームが鳴るので、朝いちばんには少々刺激が強いですよね。。。。

そんな時、アラームの音量が徐々に大きくなっていったりしたらいいですよね?

そういうのをステップトーンと言いますが、残念ながらiPhoneにはステップトーン機能はないそうです。

という訳で、目覚まし用のステップトーンを自分でつくっちゃいました^ ^

iphone ステップトーン

まずは音源探しからです。

私は目覚ましのサウンドにさざ波を使用してます。

さざ波のサウンドをYouTubeで誰かアップしていないか、”iPhone さざ波”で検索しましたがヒットしませんでした。

海外ならばどうだ?と思い”iPhone Ripples”で検索すると見つかりました↓

Iphone Ripples [Ringtone]

こちらの動画を拝借し、ダウンロードして素材をゲットします。

続いてこれをステップトーンに加工する訳ですが、動画編集ソフトのAvi Utlを使用します。

音量を徐々に大きくする為には”音量フェード”を使ってもいいんだけど、最高で10までしか設定できませんでした。

これでは”徐々に大きく”の”徐々に”の部分が短すぎます。

ステップトーン自作

 

もう少し時間をかけてだんだんとMAXの音量持っていきたいので

設定ダイアログの”音量”をクリックし、”直線移動”を選択します。

それから左側をにして右側を500に設定します。

ステップトーン自作2

これで完成です!

約1分くらいかけて音量がゼロから500へ変化していく動画に仕上がりました。

完成した動画をYouTubeへアップしたので、欲しい方はどうぞご自由にダウンロード下さい↓

【iPhoneの目覚まし用】さざ波のステップトーン

動画をダウンロードしてiPhoneに入れる為にはMP3に変換する必要があります。

Youtubeの動画をMP3に変換してくれる無料サイトはたくさんあるので適当に選んでサクッと済ませましょう♪

MP3に変換したあとはiTuneにてiPhoneに入るだけ。

これで明日から目覚めのいい朝を迎えられそうです^ ^

コメント