EX-wordに追加コンテンツスペイン語を追加してみた

スポンサーリンク

カシオのポルトガル語の電子辞書EX-wordを愛用しています。

待望のポルトガル語の電子辞書が発売されたのが確か2011年の秋頃。

電子辞書はそれ以前にも存在していましたが、どれも精度があまりよろしくないものでした。

ポルトガル語のみならず現在では中国語、ロシア語等9か国語もの辞書を電子化したEX-wordの出現は革命であったのではと思います。

当時の価格で3万円強と決して安い値段ではありませんでしたが惜しみなく購入

仕事やブログを書く際で大活躍しとても重宝しております。

最近スペイン語の勉強を始めました。

語学を勉強するにはまずは辞書をと思い愛用のEx-wordにスペイン語辞書のコンテンツを追加しました。

いつかこんな日が来るだろうと電子辞書に他言語の辞書追加できることは購入前に確認済。

私が持っているのはEX-wordの初期モデルXD-B7800モデル

コンテンツを追加するには本体にメモリーカードを差し込むか、CD-ROMでインストールした内容をUSBケーブルで本体へ送信するやり方があります。

スペイン語のコンテンツには以下の内容が盛り込まれています↓

・小学館 西和中辞典[第2版]
・現代スペイン語辞典[改訂版]
・和西辞典[改訂版]
・ゼロから始めるスペイン語(メモリーカードのみ)

上記の本を普通にハードで買うと4冊合計で¥15,000以上します。

これがメモリーカードだと¥12,000、CDだと¥6,980なので電子辞書の方が圧倒的にお得です!

さらに電子辞書の場合だと音声機能で発音がチェックできるというメリットもあります。

メモリーカードの値段の方が若干値段が高いのは”ゼロから始めるスペイン語”のコンテンツが一つ余分に入っているから。

とりあえず辞書だけあればいい!ということで僕は迷わずCDを選択!

アマゾンで買ったらもう少し安く¥4000程度で買えました。

一見メモリーカードの方が本体に差し込むのみで楽なように思えますが、USBケーブルさえあればCDでも簡単にできました。

説明書無で10分程でスムーズに行えました。

欲を言えばポルトガル語↔スペイン語の葡西・西葡辞典も欲しかったな~

コメント