【2シーズン経過】舌下治療の効果

スポンサーリンク

2017年の10月から舌下治療を始めました。毎日欠かさずにシダトレンを投与しております。

治療開始から2シーズンを経験しましたが、治療の効果について所感を書いておきたいと思います。

結論から言って全盛期から70%くらい緩和された感があります。

 

花粉症開始時期 全盛期:2月中旬 → 現在:4月上旬

花粉症終了時期 全盛期:5月下旬 → 現在:5月上旬

薬の使用頻度  全盛期:10回以上/日 → 現在:3〜5回/日

鼻づまりで目を覚ます階数 全盛期:2回 → 現在:なし

 

夜鼻づまりにより目を覚まささなくなった事はかなり大きいです!

参考まで2019年の花粉飛散量は前年比3倍〜5倍くらいとのことで、耳鼻科の先生からもシダトレンの薬以外に注射でも打ちますか?ときかれました。

昨シーズンで既に緩和を実感しましたが、今シーズンは更なる効果を実感しました。

あと他に昨年と変わったことと言えば、耳鼻科を変更しました。

池袋皮膚科へ通っておりましたが、薬を貰いに行く為にわざわざ池袋へ行くのは面倒くさいので、近所で薬を2ヶ月分処方してくれる耳鼻科を見つけ今はそこへ通っています。

それとついこの間からシダトレンという液体の薬から、シダキュアという錠剤に変わりました。

シダトレンは投与後2分間口の中でキープしてから飲み込むのですが、シダキュアの場合1分間キープでOKだそうです。

舌下治療の費用は薬と診察代におよそ3,000円/月ほどかかりますが、残念ながらシダトレンがセルフメディケーション税制対象品なので確定申告には使えません。OTC医薬品であれば1年間に12,000円以上で申請できるのに。

舌下治療を行うことにより、根治するか緩和されるかはその人の体質によるようですが

最低でも4年は続けなくてはならないそうです。

私の場合年々確実に症状緩和を実感しており、あと2年がんばって続けるつもりです。

コメント