【ブラジルの治安がよくわかる】実際に襲われた有名人たち

スポンサーリンク

どうもブラジルのスラム街で生活経験のあるcamisa8です。

ブラジルの治安について気になっている人がいるようなので

今日はブラジルの治安がよくわかるリアルな話を紹介したいと思います。

まずブラジルへ行く前に必ず人から教えられる事があります。それは

もし危ない目に遭っても絶対に抵抗するな!

という事です。

向こうの悪い人は、こっちが大人しくしていればモノやお金は取るだけで、命まではとりません。

しかし逆に抵抗すれば死にます。彼らはためらいなく人を殺すので命が惜しい人は絶対に抵抗しないようにしましょう^ ^

ブラジルでは例え有名人であっても襲われた経験がある人は少なくありません!

今日はそんな強盗や誘拐に遭った有名人のリアルな話をまとめてみました

カカー サンパウロで強盗に遭う

2007年にカカーがバロンドールを受賞した際のインタビューで話題がブラジルの治安に及んだ時に自身も襲われた経験があることを告白しました。

カカーがイタリアのミランでプレーしていた時の事です。

ある日、当時の妻カロリーネさんとそのご両親と4人で車でサンパウロへ出かけた時に強盗に遭ったとインタビューで語っています。

その時カカーは車の後部座席に座っていたので犯人はカカーでるとは気づきませんでしたが、前席にいた義父の時計が持っていかれたそうです。

 

ロベルト・カルロス ラジオの生放送インタビュー中に強盗に遭う

ベロオリゾンチ市にてjovem panのラジオ番組に出演した時です。

ロベルト・カルロスは車の中で中継でインタビューに応じていました。

そしてなんとその生放送のインタビューの最中に強盗に遭ったのです!

車にはロベカルとロベカルの恋人、記者とボディガードが乗車していました。

たった今俺の車が襲われたよ笑

あはははは

なんだって!?襲われたって?冗談だろ?

何か捕られたのかい?

友人が時計と携帯電話を盗られた

どんな状況だったんだい?

市内のど真ん中で車で信号待ちしているところをやられたね

相手は1人かい?2人かい?

バイクに乗った人組だったね

こんなこと人生初めての出来事さ笑

犯人は銃を持ってたわけ?

ああ、私のボディガードと運転していた記者に対して銃口を向けてきたんだ

しかし相手は君だと気づいていたの?

いや、僕は後部座席にいたから気づいていなかったみたいだ

なるほど。以前ペレも強盗にあった事があって、その時は犯人がペレであると気づくと何も盗らずに帰ったそうです。

実際の会話がこちら↓

ちなみに犯人はなんと18歳の少年で、その後すぐに捕まったそうです^ ^

元ブラジル代表監督ザガロ リオデジャネイロで強盗に遭う

元ブラジル代表監督のマリオ・ザガロは、80歳の時にリオデジャネイロのボタフォゴ地区で襲われました。

ボタフォゴと言えば本田圭佑がプレーする地ですね。本田もチームに防弾車を与えられていると聞きます。

ザガロ監督が深夜2時に家族を病院へ送る為に道で車を走らせていた時のことでした。

突然4人組に道を塞がれ、強制的に車を停められます。

一瞬の出来事で身分証明書、クレジットカード、時計が奪われましたが、犯人グループが相手はザガロ監督であることに気づくと車を奪うのはあきらめたそうです。

ロマーリオの父親 リオデジャネイロで誘拐される

元ブラジル代表FWのロマーリオの父親も誘拐された事があります。

94年のW杯前の出来事で、父親を返さなければ大会に出場しないと犯人を逆に脅迫したエピソードは有名です。

ただこのエピソードは日本のメディアが多いに盛っていますが。真相についてはこちらをご覧ください↓

【日本のメディアは盛ってる】ロマーリオの父親誘拐エピソードの真相
1994年にサッカーブラジル代表のロマーリオの父親が誘拐されるという事件が起こりました。 ワールドカップ直前の時期でありましたが、この事件を受けてロマーリオは堂々ひるむことなく 犯人に告ぐ、今すぐ父親を解放しろ!さもなければ俺は...

さて、そのロマーリオの父親Edvair氏は平日の夜22:00頃に近所のレストランで食事をした帰り道に

いきなり柄をさらわれて車で連れ去られてしまいました。

犯人はスラム街に住む3人組のギャングで、ロマーリオの父親は彼らのアジトにおよそ1週間ほど監禁されておりましたが、タレコミにより居場所を特定され、無事救出されました。

 

フッキの妹 カンピーナ・グランジで誘拐される

Jリーグでもプレイしたことのある、元ブラジル代表のフッキの妹もまた誘拐の被害に遭ったことがあります。

フッキがロシアのゼニトでプレーしてた時のことでした。

フッキの故郷であるパライーバ州はブラジル東北部の中でも特に治安の悪い地区で知られている

2012年11月5日、フッキの妹アンジェリカさん(Angélica Aparecida Vieira)さん22歳は、友人と車で勤務先のレストランへ出かけました。

男性の友人が車を降りてレストランへ、そして数分後車へ戻った時には彼女は既に連れ去られていたという。

アンジェリカさんは翌日解放され、犯人グループもすぐに逮捕されましたが、明らかに裕福なサッカー選手の家族を狙った身代金目的の犯行でした。

捜査の為公開されたフッキの妹のFacebookの写真↓

フッキの妹

 

そしてこれがアンジェリカさんが強盗から解放され、我が家へ生還した瞬間の映像です↓

ペレ サンパウロで強盗未遂に遭う

神様ペレもその昔強盗に遭った事がありました。しかしそれは幸運にも未遂に終わった模様です。

 

1999年10月のある日、ペレがサンパウロにある事務所から外出

サンパウロ市南部地区にあるJoaquim Floriano通りで信号待ちをしていた時の事です。

この時、メルセデスベンツの運転席には運転手さんが、ペレとペレの奥さんは後部座席に座っておりました。

突然銃を持った二人組の男が近づいてきたと思うと、車の左右から挟み撃ちされました。

一人が運転手の頭に銃を突きつけ、これは強盗だ!と言いました。

そしてペレがプライベートでよく使用する、黒い帽子をとって見せたところ

強盗は襲った相手がペレだと気づき、なんと謝罪をした上に何も取らずに立ち去ったそう笑

ペレはその後事務所へ戻り、警察に電話し事の顛末を話しましたが、何もなかったために被害届は出さなかったそうです。

コメント