ブラジルでロナウジーニョの引退試合開催

スポンサーリンク

世界のロナウジーニョが引退したのが2018年1月のこと

引退後は世界各地のイベントに登場しサッカーファンに夢を与え続けているようですが、現役時代からの相変わらずの私生活が問題でなんと貯金残高が640円に!というニュースが本日でておりました。

そのロナウジーニョのピッチでプレーする姿がまた観れることになりそうです。

ロナウジーニョの実兄アシス氏とアトレティコMGとの間で現在ロナウジーニョの引退試合開催を企画しているそうです。

引退試合というよりお別れ試合かな?

時期についてはブラジル全国選手権の終わる12月の終わり、場所はミネラオンスタジアムで行われる模様。

ちなみにロナウジーニョが現役最後に所属していたチームはリオのフルミネンセでした。

アトレティコMGには2012-2014の3シーズン所属しており、リベルタドーレ杯優勝、ミナス州選手権優勝、南米杯優勝、自身もトータルで88試合28ゴールという輝かしい成績を残している。

私は運よくこの時期にブラジルに駐在していたのでサンパウロにて生のロナウジーニョを観戦することができました。

対戦相手については対アトレティコオールスターズ、2013年リベルタドーレス杯優勝メンバー、セレソンのロナウジーニョアミーゴズなどいろいろ案が出ているようだがまだどうなるかわからない。

確実なのはロナウジーニョがアトレティコのユニフォームを着て試合に出場するということだけ。

それにしてもロナウジーニョが引退を表明したのは2018年だが、最後の2年間は無所属だったので、実質第一戦でプレーしていたのは2015年まで。

かなりの期間空いてるけどちゃんと走れるのかが心配。見ものです。

コメント