ブラジルで大流行”HOJE TEM GOL DO GABIGOL”の意味は?

スポンサーリンク

先日ツイッターでこのような投稿をしました↓

HOJE TEM GOL DO LEONARDOとやれば、間違いなくブラジル人選手は”あーコイツわかってんな”と思ってくれるでしょう。

しかしすみません、正しくは選手の名前+ゴールにするみたいです。Gabigolみたいに

だから例えば浦和のレオナルドでやるならばHOJE TEM GOL DO LEOGOLにすればいいと思います。レオゴウってなんかいい響きですね。

ファブリシオの場合はどうするか?ファビゴウにしときましょうか。

どういう意味かというと、英語にするならばToday has goal of Leonardo(今日はレオナルドがゴールするぞ!)みたいな感じですかね。

読み方は”オジ テン ゴウ ド レオゴウ”と発音します。

それではこのHOJE TEM GOL DO~が何でブラジルで大流行したのかを解説していきます。

hoje tem gol do gabigol

HOJE TEM GOL DO GABIGOLの意味とブラジルで大流行した理由

もともとは2019年にフラメンゴサポーターの間で爆発的に流行ったネタでした。

きっかけはある熱狂的なフラメンゴファンがHOJE TEM GOL DO GABIGOLというプラカードを持ってスタジアムの最前列にいたところ

なんとゴールを決めたガビゴル本人がそのプラカードを受け取ってテレビの前でパフォーマンスしちゃったんです。

それがきっかけとなり瞬く間にSNSで拡散!ブラジル全土でバズっちゃったという訳です。

ちなみにガビゴルとはフラメンゴのエースガブリエウ・バルボーザの事で、昨年のリベルタドーレス杯で大活躍し、クラブW杯にも出場しました。ネイマールの妹の恋人としても有名です↓

ネイマールの妹との関係は?フラメンゴのガブリエウ バルボーザってどんな選手?
先日ブラジルの名門フラメンゴがアルゼンチンのリバープレートを下し、リベルタドーレス杯優勝 見事南米王者に輝きました! 今年のフラメンゴはとてつもなく強いです。 国内リーグでもトップを独走しております。 そのフラメンゴ...

ガビゴルっていうのはガブリエウのあだ名ね。めちゃくちゃゴール決めるから。

そしてこれがガビゴルが初めてプラカードを受け取った歴史的瞬間を収めた一枚です↓

whatsapp_image_2019-11-14_at_14.31.52

それにしてもガビゴルにプラカードを渡しているへんてこりんな恰好をした赤い奴はなんやねん?

この人が熱狂的なフラメンゴサポーターのフェルナンドさん、通称”Chapolin rubro-negro”と呼ばれています。

42歳、郵便配達員として働いていましたが、この一件により一躍ブラジル全土で有名人となりました。

以下フェルナンドさんのインタビュー↓

フラメンゴの試合自体は2012年から観てるんだんけどね。最初はまさかこんな格好をしてスタジアムへ行くなんて思ってなかったよ。けどテレビのバラエティ番組を見て俺もやってみようって気になったんだよね。

これで行くととにかく目立っちゃってね~いつも写真やらインタビューやらで大変さ。

 

Hoje tem gol do Gabigolのアイデアは友達との会話の中でふいに思いついたんだ。最初にやったのは州選手権のCabofriense戦だね。4-0で勝ったけど残念ながらガビゴルはノーゴール。しかしある日マラカナンの駐車場でガビゴルに遭遇してさ。彼はなんと次にゴールを決めたらプラカードを受け取ってくれると約束してくれたんだ。そしてそれをフルミネンセのクラシコで実現してくれたんだよ!

 

以来サポーターや大人、子供みんなが僕のことを世界中にバズらせた人として写真を撮ったり話しかけたりしてきて、最高の気分だよ♪

 

フェルナンドさんはこのブームに便乗して多くのテレビ番組に出演するようになりました。
そしてこのようなチラシも作ってイベント出張してお金を稼いでいるようだ↓

 

 

当のガビゴル自身はこれをかなり気に入っているようで、自身のtwitterでサポーターが投稿する画像を次々とリツイート。ブームに更に火をつけます↓

 

 

これを浦和レッズでやったら面白いと思い↑のツイートしたんですが、残念ながら浦和では登録されたゲーフラ以外を観客席で勝手に掲げちゃ駄目なルールだそうです。(例のジャパニーズオンリーが原因)

という訳でブラジル人FWがいるチームどうでしょう?柏とかガンバあたり。

日本にもブーム起こしてみませんか?

 

コメント