ネイマールの妹との関係は?フラメンゴのガブリエウ バルボーザってどんな選手?

スポンサーリンク

先日ブラジルの名門フラメンゴがアルゼンチンのリバープレートを下し、リベルタドーレス杯優勝

見事南米王者に輝きました!

今年のフラメンゴはとてつもなく強いです。

国内リーグでもトップを独走しております。

そのフラメンゴ躍進の原動力となっているのがガビゴルことガブリエウ バルボーザです。

クラブW杯での活躍が予想されるであろうガビゴルについて、そのキャリアや私生活について詳しく解説していきます。

サントスでプロサッカー選手のキャリアをスタート


フラメンゴの象徴的な選手として知られていますが、実は初めてプロ契約したのはサントスなのです。

2013年にトップチームへ昇格すると、すぐさまレギュラーの座を獲得

たちまちチームの得点王になりました。

2014年、2015年、2018年とブラジル杯得点王を3度も獲得しております。

少年時代は貧しかった

ガビゴルの秘密

ガブリエウバルボーザは1996年8月30日サンパウロ州にあるSão Bernardo do Campoで生まれました。

ブラジルのサッカー選手は裕福ではない家の出身の選手が多いですが、彼もまたMontanhãoという貧しい地区で育ちました。

しかし5歳の頃には既にフットボールの異彩を放っていたそうです。

父親とよく練習場へ行ったよ。バスを3つも乗り継いでね。けどお金がないので帰りは徒歩で。缶を道に並べて遊びながら帰るとが楽しかった

天性のゴールハンター

2019年のブラジル国内リーグの得点王を独走中。一時期は15試合16ゴールをマーク。

ひょっとして2004年の時のワシントン(元浦和)の記録(38試合34ゴール)をぬくんじゃないか?と言われておりました。

っていうくらい2019年シーズンは国内で注目されていた。という話

おそるべしフラメンゴの攻撃陣

クラブW杯はフラメンゴのツートップに注目してください!

ガビゴルだけでも十分すごいんだけど、ツートップを組む相方のブルーノ・エンリケも見逃せません。

現在この2人で国内リーグの得点ランキングの1位と2位を独走しております。

2人合わせたゴール数は45ゴール(12月4日現在)

リーグの下位13チームのチームの総得点を上回っています。

やっぱ子供の頃からすごかった


8歳の時サントスの下部組織でプレーしていた時

フットサルの試合でサンパウロに6-1の大勝利を収めました。

そのサントスの6ゴールを全て決めたのがガビゴル

更に驚くべき事に、ガビゴルをスカウトしてサントスへ連れてきた人物はZitoさんでした。

ネイマールを発掘した人です。

ガビゴルのタトゥー

ブラジル人はタトゥーを入れるのが大好き♪

現在フラメンゴで絶好調のガビゴルですが、タイトルを獲得した暁にはその体に新たなタトゥーを刻む予定だという。

そしてそれを担当するのはAdão Rosa氏。ネイマールと同じ彫師です。

ネイマールの全身のタトゥー35個を全て徹底解説
昔はネイマールのタトゥーが増えるたびにブログの記事に書いてずっと追っかけていましたけど 知らぬ間にかなり増えて、もはや全身墨だらけですね。 ブラジルにネイマールの全身のタトゥーを紹介しているサイトがありました。 クリックで...

ちなみに体中に父親や母親ら家族のタトゥーを入れており、背中は既に埋まっております。

ガビゴル タトゥー

ガビゴルの夢

まだ世界で行った事がない所、ギリシャを訪れることだそうです。

普通かい!

ギリシャの写真をたくさん見たよ。とても綺麗で興味深いよね。シーズンが終了したら行こうかな

もしサッカー選手になっていなかったら?


F1レーサーになりたかったそうです。

F1マジ好き。よくレースを見てるよ。まだグランプリは観に行ったことないんだけどね、いつか行くつもりさ。車の運転はよくするよ。

そして食べ物ではナスがどうしても食べられないそうです。これ豆な。

恥ずかしいこと

体中にタトゥーを入れるほど家族とは強い絆で結ばれているものの、家族に練習に観に来られるのは好きではないとのこと。

父親は息子の意思を尊重するふりをよくしていましたが、しょっちゅう塀や木の上によじ登り息子の成長を眺めていたそう。

しかしブラジルが金メダルを獲ったオリンピックの試合は家族全員でしっかり観に行ったぞ!

サッカー人生の恩師たち

今まで指導を受けた監督は3人

ムリシー・ハマーリョ(Muricy Ramalho)、 オズワルド・オリベイラ(Oswaldo Oliveira)、ドリバル(Dorival)監督です。

ムリシー監督にはその才能を見い出され、若干16歳の時にトップチームへ昇格させてもらいました。

オリベイラ監督(元浦和)の下でチームのレギュラーに定着。

中でも特にドリバル監督にはこれまで様々なアドバイスを受け、第2の父親ともいえる程の信頼関係を築きました。

ネイマールも若い時にこの人に育ててもらいました。

ロナウジーニョの隣に住んでる

ガビゴルが住んでいるのはリオデジャエイロの高級住宅街Barra da Tijuca

ブラジルのセレブが多く住む地区だ!

なんと隣にロナウジーニョさんが住んでいるそうです。

上の写真では”今日はスラム街の祭りだぞ”という看板を持っていますが、やっぱプライベートでもロナウジーニョパイセンと夜な夜などんちゃん騒ぎしちゃうんですかね?

ネイマールの妹との交際疑惑


今ブラジルではこの話題で持ち切りとなっております。

一時期はネイマールの妹はひょっとしてガビゴルの子供を妊娠してるんじゃないか?という噂まで流れました。

以前からお互いのところを行き来する姿が何度も目撃されているものの、交際を否定し続けていました。

友人の証言によると、二人が交際を始めたのは2017年の5月だが、ネイマールの手前堂々と交際をすることができなかったそうです。

そして更にはネイマールの父親もこれをよく思っていないんだどか。

ガブリエル・バルボーザがネイマールの妹と熱愛発覚か!?
リオ五輪にも出場しブラジルの金メダル獲得に貢献しました、ガビゴールで知られるガブリエル・バルボーザ サントスの下部組織出身で、一時期はネイマールの後継者とも言われておりました。 欧州ではインテルやベンフィカ等でプレーしましたが、...

ガビゴルの月収は125万レアル(約3750万円)だそうですが、果たしてネイマールはこれを妹を幸せにするには十分とみるか?

ネイマールの妹と交際宣言

2019年の8月末、とうとうネイマールの妹との交際をオフィシャルで認めたガブリエウ バルボーザ

上の写真はガブリエウの誕生日の日にSNSにアップしたもの

愛しのハニー、サプライズをありがとう

とコメント。ネイマールの父親はこの投稿を複雑な表情でみていたに違いない。

堂々交際で突っ走るガビゴルとネイマールの妹

ガビゴルはネイマールの妹の事を呼ぶ時にプレチーニャ(pretinha)という言葉を使います。

pretoは黒という意味。すなわち肌の黒い人の事をよぶ時にブラジル人がよく使う表現なのです。

ただブラジルでは差別的な意図は一切なく、あくまでも親しみを込めて使います。

愛してるよ、プレチーニャ

とハートの絵文字を添えてインスタグラムに投稿しました。

2人は2017年に交際を始めたが、数カ月後一旦破局、今年の4月に入り再び熱いキスを交わしている現場の目撃証言が報告されております。

どうでもいいな。

ネイマールの妹の元彼

ガビゴルにとって悲報。

実はガビゴルはネイマールの妹にとって初めてのサッカー選手の恋人ではありません。

彼女は以前Lucas Rafael Araújo Limaという選手と交際しておりました。関係はずっと否定してたけど。

セレソンにも選ばれたことのある男です。こいつの方がガビゴルよりかっこいいな。

浮気疑惑


2019年に8月にとうとう交際宣言したものの、その直後にネイマールの妹が突然ガビゴルの写真を自身のSNSから削除してしまいました。

原因はブラジルの人気歌手アニッタが、ガブリエウの自宅パーティーに参加していたことが発覚した為でした。

アニッタとはこういう歌を歌っている人↓

これについてアニッタは”彼と知り合ったばかりだから交際してたなんて知らなかったわ”と弁明

ちなみに自宅でパーティーする前はリオにあるVitrinni Loungというクラブで遊んでた。

 

ガブリエウの友人がパーティーの様子を収めたビデオをネットに誤爆したことにより、フラメンゴのサポーターから批判殺到。

そして最悪な事に、先ほど紹介したブラジルの歌手アニッタの家で開催されたパーティーに、今度はガブリエウが出入りしている姿が目撃されてしまったのである。

っていうのが9月17日に起こった話です。

さあ、という状況でクラブW杯をどう闘うのか?ガブリエウバルボーザに注目です☆

コメント