ファベーラは本当に危ない?日本人YouTuberが潜入してブラジルから批判殺到

スポンサーリンク

日本人YouTuber ブラジル貧民街に潜入し批判呼ぶ

というニュースがYahooニュースに出たました。

リョースケさんという日本人Youtuberが、リオのファベーラに潜入した様子をyoutubeに公開したことにブラジル人から批判コメントが殺到したと、現地メディのGLOBOが報道したようです。

実際にGLOBOの記事をみて内容を翻訳してみました↓

 

”死ぬまでにしたいこと”これは日本人のリョウスケのチャンネルの座右の銘。昨年から世界中を旅した様子をSNSで公開している。その中でリオ南部のVidigalのファベーラを訪れた動画がブラジルで話題を呼んでいる。彼はファヴェーラの中でもPedrinhaと呼ばれる場所で銃を持った売人と遭遇。銃を持って犯罪者と写真を撮ったのだ。

動画は昨年12月の撮影された。銃は顔にモザイクをかけられた男から手渡された。彼はその銃を自分の頭につきつけ、男たちと記念撮影を要求。始めは断られるも、最終的にはメンバーの一人と笑顔で撮影することに成功。動画のこのシーンでは、売人たちによる無線のやりとりまで聞こえる。

同場所では1月に軍隊の介入により4人が亡くなった。犠牲者のうちの2人のファミリーは密売の関与を否定している。

ニテロイ市に住む日本語教師はリョースケのいくつかのコメントを翻訳した。

”奇跡的にギャングが撮影を許可してくれた。ポーズの提案までしてくれてる!”

また別のシーンでは

”うわー本物の銃だ!”

日本語教師によると、彼は街の風景や壁に描かれた落書きについてもコメントしているという

リョースケは75カ国を訪れる予定で、元マネージャー、現在はクリエイター、ブロガー、そして探検家であると称している。彼のチャンネル”Bucket List”は2019年3月に開設され16万人の登録者がいる。リオではVidigalだけでなく、同じく南部にあるRocinhaにも訪れている。更にはアマゾンやサンパウロにも滞在し現地のコミュニティーを訪れている。

スラム街潜入企画は他にもメキシコ、コロンビア、ベネズエラ、ホンジュラス、米国といった様々な国で行ってきた。彼の直近の行き先はオーストラリアであったが、最新のビデオではインド旅行の様子をアップしている。

Rocinhaを訪れた後に彼は現地の写真をインスタグラムにアップ。
”どんな形であれ体験することは楽しい、新しい世界を見て聞く。何か新しい事に挑戦するのに勇気は要らない。ただ準備だけしてればよい”とコメント

この動画に対してブラジル人はSNSを通して、批判するものもいれば、勇気を賞賛するコメントもある。

”現実を間近でみた。多くの人はここは本当に素晴らしい所というが、所詮は高級ホテルや安全なと場所に滞在しただけ”とのコメントもあれば

”何をやってるんだ!ここマジでヤバイところだよ”とのコメントもあり。

GLOBOはプロフィールに公開している彼のアドレスにメールを送るも、今のところ返信はない。リオの日本総領事館も今のところコメントはなく、また警察署も今のところ声明はない。

 

まあこんあ感じの内容でした。

ファベーラってどんなとこ?本当に危ないのか?

リョースケさんが訪れたVidigalっていうのはリオのここのあるようです↓

みる感じマジやばそうなところですね。
ちなみに隣のRocinhaというところは、リオ最大のファヴェーラで、元ブラジル代表のロマーリオなんかがここの出身です。

私は若い頃ミナスジェライス州のファベーラでの生活したことありますが、その経験から言って

ファベーラはマジやばいです!

ファベーラは本当に危ないのか?実際ブラジルのスラムに住んでいた時の話
ブラジル留学してた時にひょんなことから一時的にファベーラと呼ばれるスラム街に滞在しとりました。 今思うと考えられないですが、当時若かったので行き当たりばったりな人生だったのです。

本当に危ないです。興味本位でうかつに立ち入ってはいけません。死にます。

普通にしょっちゅう銃声が聞こえます。

普通にその辺でクスリが買えます

普通にすぐ人がいなくなります

まずファベーラの中では、たいてい悪い事をやっているので入口に見張りを置いているケースが多いです。

出入りする人を常にチェックしているので、日本人のような目立つ人が入るのはかなりハードルが高いでしょう。

それでもリョースケさんが潜入できたのは、おそらく現地案内人がいたのではないでしょうか?

近年では旅行会社がファベーラのボスと契約して、外国人向けにスラム街を観光するツアーなどもあるようです。外国人YouTuberがこれに参加した動画をupしたのをみた気がする。

外務省は極力このようなツアーには参加しないようにと警告しております。。。

個人的な感想としまして、確かにファベーラに潜入するという行為時代は賞賛されるべきではないかもしれませんが、リアルを伝えるという意味で非常に面白いコンテンツだと思いました。

嵐よういちさんの本とかマジうそばっかでしたからね。あの人は多分ファベーラに実際行っていません。

本当のファベーラは現地の人でも萎縮しちゃうくらいヤバイところで、昔のこんな動画も上げました↓

サッカー留学経験者とかだと、私のように日本人でもファベーラで生活経験のある人は結構いるんじゃないですかね?

小さいクラブとかだとスラム出身の選手とかが周りにたくさんいるんで、彼らと仲良くなったりして。

ちなみにファベーラの現実を知る為にはシティオブゴットという映画がおすすめです。
ノンフィクションストーリーなのでリアルのファベーラを描いておりかなりおもしろいですよ↓

シティ・オブ・ゴッド(字幕版)
シティ・オブ・ゴッド(字幕版)

あとはファベーラ出身のサッカー少年に密着したドキュメンタリー映画ジンガなどもおすすめです。ロビーニョやファルカンも出演してます。

コメント