英語ができる人はブログを書いて収益化すべき!

スポンサーリンク

得意な言語はポルトガル語のcamisa8です。

おかげ様で、このブログも開始4カ月で月間3万PVを達成することができました!

新米ブロガーにしては、割と早くにこの域まで達する事ができたのではないか、と思ってはいるのですが

今回は私なぜがこれだけアクセスを集めることできたのか?

その理由についてお話ししたいと思います。

英語ができる人はブログを書いて収益化するべき

タイトルは”英語ができる人”としておりますが

厳密に言うと、外国語ができる人はブログを書いて収益化した方が良いと思っております。

 

 

まず、日本にはどれだけブログが存在するんでしょうか?

ざっと調べたところ10年前のデータで1700万だそうです。

ただし10年前の数字なので今はもっと多いかもしれません。

しかしながら、そのうちの大半は収益化できていないブログだと思います。

別にそれが悪い事ではありませんが、どうせブログを書くのであれば収益化できた方が良くないですか?

もしもあなたが英語や他の言語が得意なのであれば、ブログを書いて多くのPVを集めることができ、それを収益化することができます!

 

 

 

語学が得意な人は、ブログを書く上で下記の点で有利です。

・1次ソースを発信できる
・自分の強みを活かせる

ブログ運営にとって上記2つはとっても大切なこと!

これによりオンリーワンの記事を書くことができるのです。

 

 

1つ目に重要な一次ソースついて

一次ソースとは、他の人たちが参考にしたがるような役に立つ情報を一番最初に発信した情報元のことを指します。

例えば、あるテーマの情報収集をしようとすると

どのサイトにも似たようなことが書いてある!

なんて経験ありませんか?

何故ならみんな誰かが既に書いた断片的な情報をかき集めて記事を書いているからです。

もしあたたが語学が得意であれば、海外のサイトから簡単に一次ソースを引っ張り出すことができます。

そして一次ソースの情報を発信することで、簡単に莫大なPVを得られることができます。

 

 

先日書いた記事の例を紹介しましょう。

元ブラジル代表のカカの再婚相手であるカロリーナ・ディアスさんの詳細について調べてみました。

日本のサイトを見るどれも薄い内容のことしか書いていなかったので

自分ならもっと有益情報発信できるな^ ^

と確信しました。

・彼女がモデルになったきっかけは、15歳の時にショッピングでスカウトされこと
・カカのいとこがインスタグラムで口を滑らせてしまった結果2人の交際が発覚したこと

のような、どのサイトにも載っていない情報を付け加えちょろっと記事を作成。

結果、わずか1500文字程度の記事内容ではありますが

アップした後数日で”カカ 再婚”や”カロリーナ・ディアス”のワードで上位をとることができました。(まあ元々競合の少ないワードでしたが)

カカの再婚相手カロリーナ・ディアスさんについて詳しく解説
元ブラジル代表のカカと言えば、私の中ではパーフェクトガイとして一目おいた存在でした。 何がパーフェクトガイなのか? カカとは 熱心なクリスチャン教徒であり、同じ教会で出会った当時13歳だったカロリーネ(Caroline Cel...

上記は現地のサイトをちょっと調べれば出てくる情報です。

1次ソースの重要性については、同じく尊敬するサンツォさんが詳しく解説をされております↓

【被リンク】を獲得する唯一の方法とは? | ブログ部
みなさん「被リンク」ってご存知ですか? あなたのサイトが、他のサイトからリンクを受けることを「被リンク」というのですが、 「被リンク」は数あるSEO対策のなかでももっとも検索順位に影響するとも言われている、とても重要な要素なのです。 つまり良質な「被リンク」をたくさん増やすことができれば、 あなたのサイトの検索順位は上...

 

また、海外1次ソースはブロガーにとってまだ比較的稼ぎやすい市場だと思います。

日本の飽和市場よりは、まだまだネタは溢れています。

私はこのブログでネイマールの事ばかり書いていますが

その訳は、日本一詳しいネイマールサイトをつくろうと密かに思っているからです。

スモールワードから攻めていって、何れは”ネイマール”のキーワードでPVを総どりしたいと思っています。

これは海外の情報ソースがなければ不可能です。

というように、私のような素人が掘り下げられる内容はまだまだあります。

ブログのテーマは海外セレブ情報でも、ハリウッドゴシップでもなんでも良いと思います。

私はブラジルとサッカーが好きなのでそれをテーマに書いています。

 

 

2つ目に重要な自分の強みを活かすことについて

自分の強み=語学があれば、普通の人より簡単に一次ソースへたどり着けるのではないかと思います。

なぜなら、普通の人は外国語で書かれていることはある程度理解できても、自分で検索することはできないからです。

例えばサッカー選手の引退のことについて調べるとします。

google翻訳だと、”引退”はポルトガル語で”Aposentado”と出ます。

これは間違いではありませんが、もしポルトガル語をわかっている人であれば、”encerrar carreira”とか”pendurar chuteira”とかもっといろいろな言い方があって、検索のバリエーションが広がります。

つまり圧倒的に検索力で勝ることができるのです。

そもそも稼ぐブログとはアクセスアップの競争であり、得意分野で戦うべきなのです。

記事ネタ × 自分の強み = アクセスアップ

この方程式については尊敬するブロガーさんのマナブさんが仰っています↓

ブログに書くことがない ←これを解決する方程式を公開します。
『ブログに書くことがないなぁ・・・。記事を書こうと思うけど、すでに別の人が書いている・・・。』こんな悩みのある方向け。解決策は『記事ネタ × 自分の強み = アクセスアップ』記事ネタに自分の強み(付加価値)を加えるだけ。これで全てがうまくいきます。

 

 

 

 

最後に語学が得意な人がブログを書く理由として

自分が発見した正しい説を世の中に発信する醍醐味が味わえるという事があります。

Googleさんは将来図書館を作りたいそうです。

グーグルがネット上に創る図書館に、あたなの作った記事の本を置いてもらう為には、正確で読みやすい内容が好まれるはずです。

是非しっかりと自分の目で確かめた真実を、世の中に発信しましょう!

もう一つ私が書いた記事を例に出します。

サッカーのロマーリオがワールドカップの前に父親が誘拐された時に

父親を返してくれなければワールドカップに出ない!

と発言したことによりソッコウ犯人逮捕につながったというのは、日本では有名な仰天エピソードとして知られております。

私はこれは日本のメディアが誇張したものだという事を突き止めました↓

【日本のメディアは盛ってる】ロマーリオの父親誘拐エピソードの真相
1994年にサッカーブラジル代表のロマーリオの父親が誘拐されるという事件が起こりました。 ワールドカップ直前の時期でありましたが、この事件を受けてロマーリオは堂々ひるむことなく 犯人に告ぐ、今すぐ父親を解放しろ!さもなければ俺は...

 

日本のサッカーファンの皆さん、あんまメディアのいう事を鵜呑みにしちゃ駄目ですよ^ ^

以上が英語が得意な人はブログを書いて収益化した方がよいのお話でした。

英語を活かしてブログを書けば、すぐに稼ぐことが可能です。

ブログはこちらのサーバーですぐにWordpressを開設して始めることできます↓
wpX Speed

海外1次ソース手法でうまく記事をかけば、3万PVくらいのサイトなどすぐに作れます。

私は3カ月で月々数千円は稼げておりますが、PVは徐々に上がっているので今年中にとりあえず5桁はいけそうです。

コメント